こんばんは!
今日は話題のポケモンGO!について。


【スマホとリアル社会の同一化】

数年前にgoogleマップがリリースされ、その所要時間、渋滞の精度の高さに驚愕した人も多いかと思います。
経路は?となるような細い道も誘導されることもありますが、このあたりは常識的な判断で回避出来るかと思います。

このgoogleの凄さは全員持っているスマホから位置情報、使ってる交通機関などを収集、解析して計算されているので、当然ながら正確過ぎるカーナビの完成系が出来ました。

【ポケモンGOはgoogleとの共同開発】

今任天堂が外資からも注目され、おそらくしばらくはウナギのぼりで株価は上昇していくものと推測されます。
ただ残念なのは1単位280万円なので個人はなかなか買えない…という。


【このゲームの将来的なITを意味するもの】

これはスマホの画面に映っているキャラクターと対戦していくものですが、このポケモンGO!からgoogleは技術をフィードバックして、新たなサービスを生むことが想定されます。

実店舗の集客のみならず、例えばカーナビ。

今後GPSの開発は急ピッチでgoogleが進めていくと思いますが、例えば車のフロントガラスにカーナビを投影させて、誘導するなどが考えられます。
これは今回のポケモンの技術のフィードバックにより、数年後には普通に実用化されるかと考えられます。

ゲームはもちろん、この技術の向上により一気に更に便利な社会へとなるでしょう。

ゲームという遊びだけではなく、数年後にはこの技術を応用した新たなデバイス、サービスが提供されるようになるでしょう。しかも完成系で。

このgoogleと任天堂の発表により、新たなライフスタイルを想像すると楽しいです。皆様も是非、妄想、夢を膨らませて下さい。その夢は数年後には叶っているかもです。

【任天堂の役割】

今回、googleとの共同開発ですが、任天堂はこの最先端の技術開発、フィードバックに関われること。
今回は任天堂にとってこのことが今後の最大の企業の差別化、唯一性につながっていきそうです。