12234
こんばんは。
前方後円墳は戦場ヶ原のモニュメント説の続きです。

通説でもヤマト王朝は吉備・出雲・大和などの連合国家説が最近は有力となっています。
空白の1世紀等、律令制時代まで有力な1次資料がないので様々な説がありました。

ヤマト王朝は倭・邪馬台国が元というのが現在有力な説です。

自分はその律令制以降から中世に掛けての歴史的事象から仮説してみたいと思います。


【ヤマト王朝とは】

日本書紀・古事記の通り天孫降臨族であり、九州高千穂から東征、大和周辺に東遷した。
天皇を中心とする有力氏族の連合国家。
神道を主とし国体を形成、かなや古来の文化による文明国家。


【日本王朝とは】

戦場ヶ原でヤマト王朝を破った日本王朝は、ヤマト連合国家内でも有力な派閥を形成。
既存の神道・皇位・朝廷に対抗する手段として仏教を国家的な宗教とさせようとする。
同時に漢字を輸入し正規の文字としての導入をはかる。


【大雑把な経緯・経過】


600年 前方後円墳が畿内・北関東等中心に建設
     遣隋使・遣唐使の派遣 
700年 大化の改新(仏教派と反仏教派の政争が長く続く)
     仏教派の勝利
     日本書紀・古事記を対抗して編纂


【結果】

皇位継承・祭祀権以外はほぼ日本王朝のものが取入れられ融合。
日本(ヤマト)単独国家思想の他に中華思想も導入される。


【前方後円墳はなぜ作られなくなったか?】

ヤマト王朝は、皇位継承・祭祀権以外の国家制度や文化は剥奪され、日本王朝由来のものや漢字・仏教などが採用されるようになった。

戦場ヶ原の戦いでヤマト王朝の中央に入り込んだ日本王朝は当初、対等な権力・権威の象徴として前方後円墳を作っていたが、奈良時代にはほぼ皇位以外の国家体制を日本の体制とし成功したため、前方後円墳も作る必要がなくなった。


以上が大雑把な私説・仮説でした。

また徒然。

【前記事】
【日本史・私説】前方後円墳は戦場ヶ原のモニュメント説-ヤマトタケル(ヤマト王朝)の敗戦⑴
http://ezhiro.blog.jp/archives/50564730.html